千葉の葬儀のスペシャリスト

千葉で葬儀を行う場合、どのような形の葬儀があるかどうか、理解しておきましょう。

千葉で行われている葬儀の形を知っておこう

千葉でも、一般葬のほか、家族葬や中規模葬、1日葬など、様々な葬儀が執り行われるようになっています。

特に家族葬は千葉でもかなり数が多くなっており、経済的な面や、家族だけで最後のお見送りをしたいというご遺族に人気の葬儀です。

▼ただしこんな点も⇒URL:http://style.nikkei.com/article/DGXNASFE1804F_Y4A410C1NNMP00

家族葬は家族や親族を中心としたお見送りですが、一般葬は昔から行われてきた一般的な葬儀です。

仕事関係者やお世話になった方、友人、同僚などに見送られ、通夜、告別式など行う葬儀です。

中規模葬と呼ばれる葬儀は、かかわりのある方が大勢いらっしゃるという方にお勧めの葬儀で、最後のお別れを大切にする葬儀です。

また1日葬と呼ばれる葬儀も、ご家族の事情や経済的な理由から多くなっています。

通夜、告別式などを1日で済ませる葬儀です。

このほか、昔から日本で行われてきた自宅葬、つまりご自宅で通夜、葬儀などを行う昔ながらの葬儀です。

隣組の人などに相談し、ご近所さんのお力を得て行う葬儀で、千葉でも古くはこうした隣近所の方にお手伝いいただきながら行う自宅葬が多かったです。

最後に、直葬です。

お亡くなりになった理由や天涯孤独の身にあり、しかし親類が見つかって葬儀を・・というとき、それほど大きな費用をかけることなくできる葬儀で、ご遺族、また葬儀を行う方へ負担が非常に少ない葬儀となります。

こうした葬儀の種類を知っておくと、もしも自分が喪主として葬儀を仕切るとき、また自分がお墓に入る前に、様々なことをしておきたいといろいろ考えることができるので、しっかり把握しておくほうがいいでしょう。

Comments are currently closed.